だるくて疲れやすい身体に効果的な栄養素とは・・

だるくて疲れやすい身体に効果的な栄養素とは・・

投稿日
2018年5月10日 (最終更新:2018年5月10日)
カテゴリ
こんな症状で困っていませんか?

枚方いつ整骨院の岡田です! 

今回も健康情報をお送りしていきます。 
今まで自律神経の乱れや腎虚などの 

「原因が特定出来ない症状」 

について頻繁に書いてきました。 
これはなぜかと言うと 

「実際に来院される方が多く訴える」からです。

みなさんのイメージでは腰痛・肩コリが多いと思われますが、

実際は
「体のだるさ、疲れが取れない」 

これが圧倒的に多いんです。

 

この、なんとなくダルイ・疲れを放置すると

毎日の疲れがストレスに感じて余計に疲労が蓄積して

 

身体のゆがみや筋肉のコリなどを起こしてきます。

 

なのでみなさんが日頃なんとなく感じている

「疲れ・だるさ」

が後々に大きな不調の原因になる事は十分に考えられます。

 

そのために今からできる一つとして

食事で「亜鉛」を意識して取る事をオススメします。

 

亜鉛不足だと

 

・更年期障害

・貧血

・骨粗鬆症

・免疫力低下

 

などになりやくすくなると言われています。

 

上記いずれも「身体のだるさ」を感じやすい症状です。

 

なので「亜鉛」が含まれている

・レバー

・ナッツ類

・大豆食品

・魚、肉

・パプリカ

などがオススメです。

 

三食をご飯、味噌汁、主食、副菜とバランスよく食べていれば

亜鉛不足は起きてきませんが、

現代社会においてバランスのいい食事を自然に取る事は難しくなっています。

 

睡眠不足やアルコールを頻繁に飲む方は

体内の亜鉛を吸収しにくい状態になっています。

 

あなたがもし慢性的な疲れやなんとなくダルイと感じるなら。

まず3日間だけでも食事から変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加