重ね履きが冷えやすくしている?~夏なのに足先の冷えでお困りの方へ~

重ね履きが冷えやすくしている?~夏なのに足先の冷えでお困りの方へ~

投稿日
2017年4月28日 (最終更新:2017年6月21日)
カテゴリ
こんな症状で困っていませんか?

こんにちは!いつもブログを見て頂きありがとうございます。

枚方市宮之阪いつ整骨院の五月女です!
グーパー体操で筋肉を動かす
カイロはお腹に
靴下ではなく腹巻を
ここまでが前回の「冷え性」対策のおさらいです。
今日は
なぜ内臓が足先の冷えに繋がるのか?を説明します。
それは、
内臓(特に肝臓)が血液の循環に大きく関わっているからです。
【足先が冷えるメカニズム】
お腹が冷える
 ⇓
内臓の働きが悪くなる
血液を送る力が弱くなる
特に足先などの心臓から一番遠い部分に血液が循環する力が落ちる
 
冷える
以上のように原因にはお腹の冷えがあります。
長い説明になりましたが少し考えてみて下さい。
小さいころに
『お腹を出して寝るとカゼを引く』
言われませんでしたか?
今日お伝えしたかったことは血流が悪くなると冷えるということです。
こんなことはしていませんか?
 ⇓ ⇓ ⇓
・寒いから厚着をして身体を締めつけている
・靴下やタイツを2、3枚履き、靴下の跡がくっきりついている
・寝る時に布団が重たすぎると感じている
・ガードルなどの補正下着を常に着用している
…など
冷やさないようにと身体を締めつけていると
血流が悪くなって知らないうちに身体を冷やしています。
お洋服も少しゆったりしたものを選ぶだけで変わりますよ♪
ぜひお試しください!
次回は
内臓の中から温める方法」です。
お楽しみに!

いつ整骨院

 

〒573-0022

大阪府枚方市宮之阪3-1-24

柿沼ビル1F

 

 

診療時間

月~土 午前8:30~12:30

午後15:30~20:00

※出張整体も受け付けております

休診日 土曜午後・日曜・祝日

 

TEL 072-848-8848

ご予約や症状などの問い合わせ・ご相談はメールでも承っております

mail:  itsu.seitai@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加