身体が「ダルイ・重たい」時の栄養の取り方とは?

身体が「ダルイ・重たい」時の栄養の取り方とは?

投稿日
2018年5月22日 (最終更新:2018年5月29日)
カテゴリ
こんな症状で困っていませんか?

枚方いつ整骨院の岡田です!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

前回は栄養の1つである

「亜鉛」

について書かせていただきました。

 

今回も栄養面について詳しくお伝えしていきます。

 

身体がダルイ時や疲れを感じている時は

亜鉛などの栄養が不足している場合が多いです。

 

なので前回にお伝えした食材を取ってもらえるのが効果的です。

 

ただですね、

 

そもそも普通に食事が取れているなら

栄養不足にはなりません。

 

日々が忙しく睡眠時間が減ったり食事が外食に偏るからこそ

亜鉛不足が起きるのです。

 

なので栄養を食品で補うというのは

現実的に困難な方がほとんどです。

 

サプリメントなので補うのも効果的ですが、

品質が良い物と悪い物もはっきり別れますし

 

なにより良い品質を取ろうとすると

最低でも毎月1万円以上になります。

 

そしてサプリメントを強くおススメ出来ない理由として、

 

「飲んですぐに効果を感じないので飲まなくなる」

 

このような経験がある方もおられるんじゃないでしょうか?

 

実際に効果が出ていても、

「体感する感覚」

には個人差もありますし、体調にも大きくされます。

 

なのでダルさや疲労感を感じている方は

「何をすればよくなりますか?」

という点がとても気になると思いますが、

 

「まずなにを辞めれば良くなりそうか?」

と生活を振り返っていただきたいです。

 

例としては、

 

・平均睡眠時間が5時間以下

→寝る前のスマホやパソコンを見ている時間を減らせませんか?

 

・食事が炭水化物中心、カロリーが高い物を食べすぎる

→栄養不足だと身体が補おうとして食べ過ぎます。

お腹いっぱい食べても栄養が不足していると脳が認識しているからです。

 

・ストレスが溜まるのでアルコールをよく飲む

→アルコールを分解する際に身体の栄養も抜けてしまいます。

 

社会人やお子さんをお持ちの方は毎日が忙しいかと思います。

その中で栄養のある食材を継続的に摂取するのは困難だと感じます。

 

もし身体の不調を感じ続けているうえに、

上記三3点の中で1つでも思い当たるなら

「減らす」

を意識してもらえると今よりいい状態になれるかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加