良いと思ってやったのに身体を痛めてしまう習慣とは・・・

良いと思ってやったのに身体を痛めてしまう習慣とは・・・

投稿日
2018年6月04日 (最終更新:2018年6月4日)
カテゴリ
こんな症状で困っていませんか?

枚方いつ整骨院の岡田です!

 

本日も実際のお客さんの声を元に、

みなさんの疑問にお答えしていきます!

 

良いと思ってやったのに身体を痛めてしまう習慣とは・・・

 

 

今回はきっと経験のある方が多いと思います。

 

 

「肩こりがつづいて・・」

「腰が最近ダルいんです!」

「頭が痛くて痛み止めを飲まないと・・」

 

そんな不調の時はどうしても、

「健康になるためには?」

という情報に目に付きやすくなります。

 

なのでたまたまテレビを見ていたら、

 

「たった10秒で肩こり解消体操!」

 

「自宅で出来る簡単腰痛ストレッチ!」

 

「つらい頭痛にはこの3つのツボが効く!」

 

などがテレビで流れていると、

どうしてもやってしまうんですね。

 

それにケアの方法を紹介している人が

お医者さんや有名トレーナーの人なら

信用してしまいますよね。

 

しかし

「テレビのマネをして身体のケアは本当に危険」

 

決してセルフケア方法や紹介している人が

ダメだというわけじゃないです。

 

1番大切なのは、

◎そのセルフケア方法が本当にあなたにあっているのか?

 

ということです。

 

mqdefault

 

 

仮に「頭痛によく効くツボはここなので30秒押してみてください」

と聞いたとして、

 

・ツボの場所は合っているのか?

・強く押しすぎていないか?

・時間を守れているのか?

 

などどうしても自分の身体が痛い時って

ついつい長く強く押したり伸ばしたりしがちです。

 

特に頭やツボなどは繊細な場所なので

強く押したり伸ばしたりすると身体に不調をきたす事があります。

 

体操やストレッチなどもテレビで見ただけだと、

 

・形だけなんとなくマネしてみる

・やり方の説明が短いので理解してない

・途中で手順を忘れる

 

などが非常に多いです。

 

これは実際に院に来院された方々の体験談です。

 

なのでテレビでやっている情報は知識や経験のある方が

紹介しているので確かだと思います。

 

ただその情報を本当に正しく理解して、

実践出来ているかどうかがポイントなんですね。

 

身体が痛くても病院や整体院に通えない方が

テレビをみてマネをすると思うのですが、

 

忙しく通いたくても通えない方も多いと思います。

 

テレビだと紹介が一瞬なので理解してないままやりがちですので、

せめて繰り返しみれる動画やDVDなどで

体操やセルフケア方法を繰り返してみて、

 

しっかり手順や押す強さなどの加減を理解してから試してみてください。

 

0000065277

「早く痛みから解放されたい!」

 

との思いでセルフケアを実践され、

余計に悪化される方が毎月おられます。

 

セルフケアについて詳しく知りたい方はお気軽にご相談くださいね♬

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加